表彰盾の石井トロフィー

  1. 石井トロフィー TOP
  2. 社長の表彰や製品用語の解説

このたびは弊社サイトをご覧頂き、誠にありがとうございます

第7号 トロフィー、盾、カップの違い

弊社では、表彰式や認定式の際に授与される記念商品を多種多様に取り扱っておりますが、その中でも中心となる商材は、「トロフィー」「盾」「カップ」の3つです。
トロフィーと聞けば、一般的には、台座の上に金色に輝く装飾部品が高く積み上げられ、一番上には女神やスポーツ選手などの人形が乗る、タワー型のものをイメージされる方が多いと思います。
盾といえば、長方形かそれに近い、厚みのある化粧板に、王冠や鷲、横顔などのレリーフなどが取り付けられ、背面には、板を斜めに立てて飾れるようにする支柱が取り付けてあるものを指します。
カップは、装飾が施された金属製の杯(さかずき)状のものに、足と左右に取っ手を付け、台座の上に配置したものです。
ところが、「トロフィー」を広辞苑で引くと、
『競技などの優勝・入賞記念品。装飾を施した杯・盾など。』
とあります。つまり、トロフィーの本来の意味では、タワー型でも盾でもカップでも、栄誉を称えて贈られるものは、すべてトロフィーと呼ぶのです。
トロフィー(英:trophy)は、ギリシャ語で戦利品を表す「Tropaion」が語源とされ、現在の英語圏ではその意味でも使われます。もちろん、優勝・入賞記念品の意味でも使われます。トロフィーの中で、盾型のものは英語で「plaque」、カップは「cup」と言います。
トロフィー タワー型のトロフィーの起源は、紀元前16世紀から13世紀のミケーネのころとも、紀元前7世紀から3世紀の古代ギリシャのころとも言われているようです。当時、戦争が起こり、勝利した側は、樫の幹を戦場に立て、それに戦利品を飾り、勝利の証としたそうで、これがトロフィーの原型だそうです。この習慣がのちに、戦場に柱を立てる形に変わり、表彰に用いられるようになると、大理石や金属などで作られるようになったそうです。
盾 盾は、ご存知の通り元々は戦いの際に使う防具ですが、そこから転じて、勇気や勝利の象徴ともされていたそうです。時代が進み、戦いで盾を使うことがなくなると、盾は装飾品として飾られるものになっていきました。のちに、表彰を受けるような晴れがましい行いをした人に、表彰盾として贈るようになりました。
カップの起源は文献に残されており、古代ギリシャの哲学者アリストテレスが、表彰カップについて記述しています。 カップ これによると、古代ギリシャ人が戦争で勝利したときに、敵の頭蓋骨を金銀宝石などで装飾して杯にし、酒を注いで功労者に捧げ、勝利を祝ったことからきているそうです。この風習が、世が平和となったのちにも、頭蓋骨ではなく木や金属で作った豪華なカップに酒を注ぎ、表彰の場で功労者に勧める形で残っていったようです。カップは、前出の2つのトロフィーとは違い、祝杯という実用品から来ていると言えるのかもしれません。
タワー型、盾、カップとあるトロフィーの中で、日本では戦後の高度経済成長期のころから、金色に輝くタワー型のトロフィーが多く使われてきました。昭和40年代のボウリング大ブームの時代、優勝した選手が、大きなトロフィーを高く掲げる姿をテレビでご覧になっていた方も多いのではないでしょうか。また、プロレスなどの格闘技でも、見た目の派手さからタワー型が好まれています。タワー型トロフィーの一番上には人形が乗っていますが、これにはありとあらゆるスポーツや競技のものがありますので、人形を選ぶことで、その競技専用のトロフィーを作ることが出来るのです。
盾は、おもて面に文字を多く入れることが出来ますので、その必要性がある表彰内容のとき、特に企業表彰や認定証などに多く用いられます。また、盾は表彰式などの式典で手渡すより、どちらかというと自宅などにお届けして贈呈する場合が多いようです。
カップが使われるのは、国内で最も多いのはゴルフ大会のときです。一時期、ゴルフ大会ではブロンズでゴルファーの像をかたどったトロフィーが流行しましたが、今はカップが主流です。他には、大相撲や野球などでもカップが使われます。各種競技会の名称がたびたび「○○カップ」とされますが、これは優勝カップがその競技会を象徴するものだからです。
近年では、タワー型トロフィーの形状は多様化し、表彰や競技会のイメージを大きくかたどったものや、クリスタルガラスから作られるクリスタルトロフィーも普及しています。盾も、やはりクリスタル製のものやアクリル製のものなど、選択の幅が広がっています。
弊社では、上記3種類のトロフィーの他、金・銀・銅メダルや表彰状など、表彰・認定に関するアイテムを数多く取り扱っております。ご予算に応じたご提案が出来ますので、ぜひ一度ご相談ください。

ページトップへ

石井トロフィーは特注トロフィー、表彰盾、特注ネクタイピンなどの表彰記念品専門の会社です。
表彰専門だからこそ実現できる名入れご提案や価格・納期があります。
表彰記念品に関することは、お気軽になんなりとお問い合わせください。

ご希望の価格・納期・ロット数がある方はこちらをご覧ください。

柔軟な対応ができる理由

オーダーメイドに関してはこちらをご覧ください。

オリジナル品作成の流れ

特注品作成事例紹介

表彰に関する製品や部品、仕上げ方法の解説をいたします
特注トロフィーや表彰盾・表彰メダルの作成なら 東京荒川区のメーカー
石井トロフィーまでお問い合わせください。

東京TEL:03-3807-8541

東京FAX:03-3803-3842

営業時間:AM10:00−12:00/PM2:00-7:00(月〜金)
お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

お問合せフォーム