表彰盾等のオリジナル品作成事例紹介。

  1. 石井トロフィー TOP
  2. 特注オリジナル品 作成事例紹介

表彰記念品、認定証、社章、トロフィー…様々なオリジナル品の作成事例

石井トロフィーは法人様、団体様の大切な記念品や贈呈品を作成してまいりました。「高級感を出したい」「洗練されたイメージにしたい」等、お客様のご要望に合わせて様々なご提案をしております。このページでは、過去のオリジナル品作成事例をご紹介いたします。

事例1.番組で贈呈するオリジナルトロフィー

事例1.番組で贈呈するオリジナルトロフィー

事例1.番組で贈呈するオリジナルトロフィー

お客様のご要望
日本テレビ様より「笑ってコラえて!?」<毎週水曜日夜7:54>、「日本列島ダーツの旅」の村人グランプリ用の特大トロフィー作成のご依頼。
弊社からのご提案とお客様のアイデア
通常の四本柱トロフィーに牛、豚、馬などの田舎を象徴する人形を多数取り付けました。またトロフィー下部に受賞者の顔写真を印刷した特注のプレートをセットできるように、木台も特注作成しました。
お客様の声
「番組で出演者にトロフィーをつっこんでいただき、大変盛り上がった」というお声をいただきました。




写真加工金属プレート楯
番組からのご要望で、貴重な古いお写真を、永く残すために金属プレートに加工した楯を作りました。思い出が形として残せたため、もらった方には大変喜んで頂けました。

事例2.業務成績表彰の記念品

事例2.業務成績表彰の記念品

お客様のご要望
精密機械・ラベリングメーカーの株式会社サトー様より社内の業務成績表彰、提案表彰記念品作成のご依頼。ロゴと社長様のサインを入れた小ぶりのものを作りたいというご要望がありました。
弊社からのご提案とお客様のアイデア
「小ぶりのもの」をご希望だったので、ミニブックメダル楯とケース型メダル楯をこ提案。メダルの代わりにオリジナルのレリーフを作成して、ロゴとサインを表現。メダル楯のサンプルとレリーフの作成例を数点お持ち帰り頂き、社内でご検討をいただきました。
お客様の声
社内で、レリーフとメダル楯数点の組み合わせをご検討頂きました。「大勢の意見の中からベストのものを選ぶことができた」というお声をいただきました。

事例3.資格制度の認定証

事例3.資格制度の認定証

お客様のご要望
日本チェーンドラッグストア協会様より、新しく制定した資格制度のための業界人向け認定証作成のご依頼。協会ロゴマークを入れた重厚かつ洗練されたものを希望されていました。
弊社からのご提案とお客様のアイデア
認定証に説得力をもたせるため、協会ロゴマークを立体的な金属金具で表現し、額タイプの認定証をご提案、額も重さのある油絵額ではなく洗練されたデッサン額を選定しました。
お客様の声
数種類の額と、ロゴ金具の完成イメージ図案をお持ち帰りいただきました。社内でご検討の上作成。「イメージにあったものを作成できた」というお声をいただきました。

事例4.特大サイズのクリスタル盾と、それを支える特注木台+金プレート

北島三郎様4000回座長達成記念

事例4 特大クリスタル盾

お客様のご要望
歌謡界の大御所、北島三郎氏の座長公演4000回達成を記念したイベントにて、その功績を讃える記念の楯の作成。達成までの全公演タイトル記録を楯に名入れしたいとのご要望と、北島氏の偉大さと輝きを表すため、特大サイズのクリスタル楯を作成することに。
弊社からのご提案とお客様のアイデア

既製サイズのクリスタル楯では全て小さすぎるので、建築用大判ガラスから切り出し研磨して仕上げました。北島三郎氏の特徴的なシルエットや迫力ある公演ロゴをサンドブラストして凹色差しして派手に仕上げました。因みに、これだけ大きなサイズのサンドブラストは、建設以外の業界では作成できる工場が限られてきます。また大判ガラスを支える木台も天然木からの切り出しのオリジナル品で、贈呈者様のプレートは金メッキ仕上げです。

お客様の声
盛大で華やかななイベントにふさわしいサイズの輝きと存在感で、イベント後も記念館などに、いつまでも飾っておける記念盾という事で喜んでいただけました。
 

事例5.ロゴマークを使った名札、オリジナルメダル、退職記念品、店舗認定証

事例4.ロゴマークを使った名札、オリジナルメダル、退職記念品、店舗認定証

事例4.ロゴマークを使った名札、オリジナルメダル、表彰盾、店舗認定証

お客様のご要望
大手居酒屋チェーン「庄や」などを展開する株式会社大庄様。
永くご愛顧いただきまして、ロゴマークをもとに 名札、オリジナルメダル、退職記念品、店舗認定証を作成させて いただきました。
弊社からのご提案とお客様のアイデア
名札は汎用性のあるアクリル2ツ折タイプを、メダルはロゴの形状を生かした特殊な変形タイプを、退職記念品はロゴを真鍮金具で表現した豪華な額タイプを、認定証は金銀のコントラストをつけたプレートをご提案しました。
お客様の声
全ての製品においてロゴマークがうまく表現されて、また一つのご注文窓口に集約されて喜んでいただけました。

事例6.テレビ番組作りへの協力

バラエティ番組への協力

音楽番組への協力

テレビドラマへの協力

お客様のご要望
テレビ番組スタッフ様よりドラマやバラエティ番組で使う小道具、風景としてのトロフイーや表彰盾等の貸出し依頼
弊社からのご提案とお客様のアイデア
フジテレビ系ドラマ「上地雄輔物語」の撮影で使うトロフィー等の記念品の貸出し依頼を受けて、ドラマのシーン合うように弊社のカップや楯を古びた感じに加工して提供させていただきました。またバラエティ番組用には、あえてミスマッチの競技の人形をセットしたり、オスカー風のパロディ人形をセットしてご提供させて頂きました。
お客様の声
依頼をうけてから1−2日ですばやくご用意できたのと、各製品の時代感やミスマッチ感がでてとてもで喜んでいただけました。事例5.テレビ番組への協力2

事例7.バスの形のままのネクタイピン作成

バス実物の写真、クリック

バスのイラスト書き起し、クリック

完成したネクタイピン、クリック

お客様のご要望
日夜安全運転に努める運転手さんの、ご苦労のねぎらいとドライバーとしての誇りの象徴としてバス型の特注ネクタイピンの作成依頼
弊社からのご提案とお客様のアイデア
なるべく本物に近くなるように、いきなり型を彫るのでなく、デザイナーに依頼して写真から「金属製の型打工法で作成することを前提とした」イラストを書き起して、ディテールの取捨選択を行いました。例えばネクタイピンに合うようにより横長に角度を変えたり、後部ミラーの省略など。
お客様の声
デザインの校正から型彫りまで、時間はかかりましたが、よい製品ができた、とてもで喜んでいただけました。
←クリックすると大きな写真が見れます。

事例8.ロゴマークを使った社章、名札、屋外旗

事例6.ロゴマークを使った社章、名札、屋外旗

お客様のご要望
新規オープンのホテルよりロゴマークを使った社章、名札、屋外旗作成のご依頼。高級感があるものを希望されていました。
弊社からのご提案とお客様のアイデア
社章に関しては、数点の作成例をご覧いただき、ロゴにあった金仕上げを選定。名札は通常のアクリル製ではなく、高級感のある金属製をご提案。 旗は斬新なロゴマークに合わせホームベース型の友禅本染旗をご提案しました。
お客様の声
すべてご注文いただき、「社章、名札、旗一括して相談でき、とても便利だった」というお声をいただきました。

ネクタイピンからトロフィーまでオリジナル品作成のご相談はお気軽にお問い合わせください。

オリジナル品作成事例紹介

石井トロフィーは誠実な対応でお客様との信頼を築いていきたいと考えています。
弊社石井トロフィーについてご紹介します。

石井トロフィーとは

よくいただくご質問(FAQ)

表彰盾・認定証・特注トロフィー・特注ネクタイピンなどの記念品の作成なら
東京荒川区のメーカー石井トロフィーまでお問い合わせください。

TEL:03-3807-8541

FAX:03-3803-3842

営業時間:AM10:00−12:00/PM2:00-7:00(月〜金)
お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォームはこちら