▲TOP▲

表彰記念製品解説その5、時計のムーブメント機械について

表彰盾とオリジナルトロフィー

石井トロフィー

サイト内検索 電話をかける Emailで問い合わせる

表彰盾の石井トロフィー

  1. 石井トロフィー TOP
  2. 社長の表彰や製品用語の解説

このたびは弊社サイトをご覧頂き、誠にありがとうございます

第5号 記念名入れ時計のムーブメントについて

記念名入れ時計は、弊社の中でも人気がある商品の1つです。
弊社の記念名入れクリスタル時計などに使われているムーブメントは、高品質なセイコークロック社のOEMです。
ところで、ときどき耳にするこの「OEM」という言葉、正式にはどういうことなのでしょうか。
OEMとは、original equipment manufacturerの略で、「納入先ブランド製品受託製造」等と訳されます。多くの場合、ある会社が、他企業が開発製造したものを仕入れ、自社ブランドで販売する方式を言います。委託する側は自社で製造するより生産コストが安く抑えられ、受託する側は安定した大量生産が見込め、コストダウンにもつながるという、双方にメリットがある製造販売方式です。「OEMメーカー」と言った場合、製品を実際に製造した会社の方を指します。
セイコークロック社時計 現在、最も普及している時計のタイプは「クォーツ式」です。機械式ではなくて電池で動く時計のことをクォーツ時計と呼びますが、クォーツとは本来は水晶のことです。水晶には、交流電圧をかけると一定の周期で規則的に振動するという特性があります。この水晶振動子を利用して時刻の正確さを保つ時計のことを、クォーツ時計といいます。
一方、近年普及が目覚ましいのが、電波時計です。電波時計を説明的に言うと、「標準電波を受信して誤差を自動修正する機能が付いたクォーツ時計」となります。現在国内では、国内に2ヶ所ある標準電波送信局から、日付・時刻情報のデジタル信号が送信されています。電波時計は、この信号を定期的に受信し、時刻の誤差を自動修正するのです。誤差を修正しますから、時刻が大きくズレるということは基本的になく、いつでも正確な時刻を知ることが出来ます。弊社で取り扱っているデジタル式の記念名入れ時計にも、電波時計を搭載しているものがございます。
記念名入れ時計 さて、弊社のアナログ式記念名入れ時計の時計は、多くが直径3センチ前後と、コンパクトになっています。これは、時計をはめ込むクリスタル盾などの記念品とうまく調和するようにそうしているのですが、その小ささからか、この時計は電池交換ができないのではないか、と思われる方がおられるようです。冒頭でお知らせしたとおり、弊社の記念名入れクリスタル時計の一部は、高品質なセイコークロック社OEMもあり、その他も含め、ほとんどの製品が裏蓋を開ければ、電池交換が可能です。

表彰盾やクリスタルトロフィーのオーダーメイドなら
東京荒川区の老舗メーカー「石井トロフィー」へお任せください!

TEL:03-3807-8541

FAX:03-3803-3842

営業時間:10:00−19:00(月〜金)
ご不明点等ございましたら、お気軽にお問合せください。

お問い合わせフォームはこちら