お問合せ

表彰盾ガイド

表彰デザインガイド

特注オリジナル作成ガイド

石井トロフィー&サイトガイド

社長の表彰ブログ


 

 

弊社運営、家紋額専門サイト

 

セキュリティ対策自己宣言

 

おもてなし規格認証2018

 

表彰盾作成アドバイス

  1. 石井トロフィー TOP
  2. 表彰盾作成アドバイス

表彰盾や認定証盾、感謝状額などの作成にあたり、どのような製品を選べばよいのかご思案、ご検討中のご担当者さまへ、 弊社独自の意見となりますが、各素材やそれぞれの製品の名入れ方法に基づきメリット、デメリットを、 重要なご選択基準の「スピード」「コスト」「クオリティ」のみ3回に分けてご説明と簡単なアドバイスをさせて頂きます。

またページ後半は、弊社スタッフによる、お勧め製品をご紹介いたします。
特にテーマを設けずに各自が自由にお勧めさせていただいているので、機能性を重視するものや、単なる好みの物など、 バラバラですので、ちょっとした参考程度にお考えください。 

表彰盾作成アドバイス

石井トロフィーの2代目の代表取締役社長
賞杯表彰記念品業界35年の50代です。

20代のころより出入りさせていただいた、メッキ、腐食、プレス、木工、アクリル加工、鋳物、サンドブラスト、印刷、彫刻などの 100社以上の各協力工場の現場の職人さんたちのお陰様で、多様な素材と多くの名入れ方法を巾広く、少しだけ深く把握しております。

イラストレータなどのデザインツールを少しだけ使えるので表彰製品作成に役立ててますが、 手先はとっても不器用なため、製品加工はもっぱら職人さんやベテラン従業員さんたちにお任せしております。

また国内の(関東3社、関西4社)の大手トロフィーメーカーのカタログ製品の特徴を常に頭に入れております。

東京都荒川区在住。全東京記章商工協同組合会員。
全国記章賞杯協組事業推進連合会会員。東京商工会議所会員(荒川区)

弊社では表彰盾の作成やご選択される方に、なるべく下記の左側黄色い表の3つの重要項目と、 右側青い表の3つの条件の上方を組合せてアドバイスさせていただいています。

表彰盾 選択/作成 重視項目
スピード(重視) 早い←→遅い
コスト(重視) 安い←→高い
オリジナリティ
クオリティー
3Dや立体、半立体、
高級感、凹凸、
ロゴの忠実再現
表彰盾 選択/作成の条件/制限
名入れ特性 個別名入れ/全て同じもの
後日に追加名入れ
カラー表現可否 モノクロのみ/単色のカラー
写真&グラデ(カラー)
ロット 大量向き←→少量向き

第1回.スピード(納期)について

いつまでに表彰盾をご納品する必要があるのかにより、製品や名入れ方法、素材の選択肢が限られてきます。 スピートは大きく2つの観点から考えます。 製品自体の作成スピードと、その製品への名入れ加工のスピードです。

表彰盾をゼロの状態、素材から作成するものは完全特注品となり、 「デザインや仕様が確定してから」最低2か月くらいは必要となります。 ゆえに多くの案件は既製の製品にオリジナルの名入れをするという事になります。

そしてその場合は、実質的に製品自体の作成スピードではなく、 その製品の在庫があるかないかで大きく差がでます。 例えばクリスタル表彰盾などは、現状、ほとんどの物が中国製のため、 在庫が無い場合は2-3か月必要となるため、 作成スピードというよりは製品在庫の有り無しが重要ポイントとなります。

各製品や素材の在庫があるという前提で、次に名入れ加工のスピードを考えます。 名入れ加工のスピートが早いものは、「製版」の工程がないもの、 つまり彫刻系やインクジェツト印刷となりますが「製版」のものでも比較的早い物もあります。

そしてスピードに下記の他の条件を加えて検討します。

A.安くても早い

早く安くは、やはり王冠や女神などの既成の表彰盾に、 版下も製版も作成しない機械(ドリル)彫刻で、最短1-2営業日で名入れできますが、 オリジナリティは全くございません。 版下作成や校正期間が発生しますが名入れをレーザー彫刻にすれば、 会社マークやご希望書体などでオリジナリティを出すことができます。

B.オリジナルデザインで早い

文字やロゴなどがメインの表彰楯のうち、金属やアクリルの表彰プレート盾にレーザー彫刻するものは、 前述のとおり製版工程が無いので早く、数量にもよりますが、 オリジナルのレイアウトの表彰楯を1-2週間で作成できます。 また受賞者名などを差し替える個別名入れも、製版しないのでスピードやコスト的に優れてます。 但しカラーの表現はできません。

C.クリスタルやカラーでも早い

洗練された高級なイメージがあるクリスタル表彰盾で早いのは、 マスキングの製版過程がある場合もございますが、 サンドブラスト彫刻対応のものが比較的早くお勧めで、 やはり数量にもよりますが1-2週間で作成できます。 こちらも基本的にカラー表現は不可です。 但し細かな指定できない単色であれば凹色入れでロゴやマークなどを色付けすることができます。

更に、ロゴやマークなどの関係で多色やカラー写真表現が必要な場合は、 インクジェツト印刷対応の表彰盾をお勧めいたしはます。 クリスタル楯、アクリル表彰盾、表彰プレート付き木製盾などにフルカラーデザインできます。

D.大量でも早い

表彰盾や認定証盾で作成数量が多い場合は、印刷系のものが早いです。
個別社名等が無く、全て同じ内容の物なら、表彰プレート楯にシルク印刷のものがよく、特色指定もできます。 個別の氏名などを差替える場合は、アルマイト印刷(正確には染色)対応の表彰プレート付き楯をお勧めします。 こちらは特色指定はできませんが、製版費用がシルク印刷に比べ比較的安価で、個別差替えやスピード重視にお勧めです。

表彰盾と言ってもご利用目的や素材、名入れ方法などで大きく異なりますので、 弊社では、独自に上記図のように4つのゾーンに分けた認識で分類しております。 まずは完成された製品が在庫として存在して、 名入れ加工をして出荷する既製品と製品自体を特注や別注で受注生産するものに分けられます。 そしてそれぞれ、マークやレリーフか製品のメインとなるもの (従来からある鷲や王冠や野球の飾りレリーフがついていて、 下部のプレートなどに名入れ加工するもの)と表彰状のように、 名入れ文言の文字がメインで、ロゴマークなども入れてデザインするもの (セミオーダー、イージーオーダーのクリスタル表彰盾やプレート付き木製楯など)です。

近年企業様の表彰に多く用いられているクリスタル盾やアクリル盾は文字がメインの既成盾となり、 在庫があれば、ご希望のレイアウトで比較的安価や早く作成できます。 ただ従来からの王冠などの既製レリーフのついた盾は、やはり圧倒的に早く安価です (一部の金属製のレリーフや天然木の板が利用されているものは高価です)。

ロゴマークやレリーフを立体などでオリジナルで作成するものは特注盾で、 加工方法などにより長期高価なフルオーダー、比較的短期安価なセミオーダーとなります。 オリジナルレリーフでない表彰文章メインのものでも、 ご希望サイズで素材から作成するものはフルオーダーとなります。

既製の飾りレリーフ部品や盾板を、ご予算やご要望サイズに合わせて組合せて、 例えば低価格で作成するアウトレット盾も特注盾です。 弊社ではこれらのすべての表彰盾を作成取扱いしておりますので、お気軽にご相談ください。

石井トロフィースタッフのお勧め表彰盾、表彰トロフィー

井上さん AK776-Z(3層インクジェット)

AK776-Z(3層インクジェット)

一味違ったアクリル盾をお探しの方におすすめです。 文字と図柄を階層的にデザインすることで、立体効果が生まれ、視覚的に楽しめる楯の製作が可能です。 また、アクリル2枚合わせのため、厚みも増し、楯としての存在感・重厚感もあります。

櫻井さん AK0212(ミラー盾+マーブルアクリルプレート)

AK0212(ミラー盾+マーブルアクリルプレート)

デザインの自由度がく、リーズナブル。 納期も短いのでリピート案件に最適。 表彰だけでなく会員証や認定証にも!

原さん OD4809-G(アクリルスタンド付クリスタルペーパーウェイト)

OD4809-G(アクリルスタンド付クリスタルペーパーウェイト)

透明なクリスタルペーパーウェイトもブラックのアクリルスタンドに飾ることによって、 よりいっそう彫刻部分がくっきりと美しく際立ちます。 弊社の主力商品であるクリスタルと盾を融合させたオススメの一品です。

坂部さん AK876(衝立式表彰盾)

AK876(衝立式表彰盾)

弊社のロングセラー表彰盾。 従来までの重厚な真鍮プレート付きの他に、近年は金属調樹脂レーザープレートで短納期にも対応できるようになりました。

海老沼さん TK0523/TK0524(ピンク/水色のトロフィー)

TK0523/TK0524(ピンク/水色のトロフィー)

パステルカラーがトロフィーに可愛らしさをプラスします。 今までにない新色トロフィーです。

佐藤さん TK559(赤トロフィー)

TK559(赤トロフィー)

このTK559のトロフィーはお客様から人気があります。 最初に見て赤とVが印象に残ったのがライダカップトロフィーです。オススメです。

宮下君 AP6280(クリスタルフレーム&表彰プレート)

AP6280(クリスタルフレーム&表彰プレート)

コストパフォーマンスに優れて、レーザー彫刻名入れならスピードも早い表彰盾です。

根本さんXT9915

XT9915

従来からの既成トロフィーに、会社ロゴや大会マーク、競技イラスト等を フルカラーで表現できるインクジェツトプレートが取り付けられるタイプで、 イージーオーダーなオリジナルトロフィーとしてお勧めです。

瀧澤さん LD8656(竹の日めくり電波時計)

LD8656(竹の日めくり電波時計)

大きすぎず、デスクの邪魔にならない落ち着いた木のぬくもりが感じられる電波時計。

noimage BK538/BK539(金銀ブロンズ)

BK538/BK539(金銀ブロンズ)

大きすぎず、スマートでアートチックな雰囲気を醸し出す一品。

蛭田さん オベリスク WA30-別注

オベリスク WA300-別注

底面をお好きな色に色付け出来ます。 クリスタルの裏側ではなく底面なので、他では製作できないオリジナルクリスタルになります。

noimage AG008−別注

AG008−別注

1枚からフルカラーの金属板付表彰盾がお安く製作可能。

noimage おすすめブック盾 AG934-別注

おすすめブック盾 AG934-別注

左側のメダルも特注製作が可能です。 ロゴマークのメダルを付けて表彰盾が製作できます。

表彰盾の作成について、素材や名入れ方法、デザインなどのガイド集のページです。表彰盾の製作をご検討の方は是非ご覧ください。細かな点やご不明点はお気軽にお問い合わせください。

オリジナル品作成事例紹介

石井トロフィーは誠実な対応でお客様との信頼を築いていきたいと考えています。
弊社石井トロフィーについてご紹介します。

石井トロフィーとは

よくいただくご質問(FAQ)

表彰盾の製作なら、クリスタル盾はもちろんアクリル盾、木製盾、ブック式盾など様々なタイプをご用意している 東京荒川区の記念品メーカー石井トロフィーまでお問い合わせください。

TEL:03-3807-8541

FAX:03-3803-3842

営業時間:AM10:00−12:00/PM2:00-7:00(月〜金)
お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォームはこちら